経済/企業/IT

女性の老後、人生100年時代の為に今からしておくべき事

投稿日:

女性の老後

 

漠然とした自分のシルバーライフそして老後にまつわるネガティブな情報

老後破産(破綻)、下流老人、老後難民・・・

そんなやってくるであろう老後の準備はいつから計画してどのように思い描いていけばいいのか?とついつい考えてしまいます。

内閣府の高齢社会白書によれば『2065年には、男性84.95年、女性91.35年となり、女性は90年を超えると見込まれている』となっています。

【引用 内閣府公表の高齢社会白書 平成30年版高齢社会白書(全体版)】

そこで、女性の老後について私なりにまとめてみました 。

 

□ 老後の資金(お金)

 

老後を65歳以上としてweb上では老後の資金は3000万~5000万と言われていますが、そんな老後の資金をどのように調達していいのかとても不安になります。

 

主な収入源 年金

 

毎年誕生日に送られてくる『年金定期便』により未納期間がある場合は過去2年分さかのぼって収められます また、免除・猶予期間がある場合は過去10年分までさかのぼって納められます。

 

主な収入源 退職金

 

リスクの低い運用方法を選ぶ事が安定した老後生活には需要だと感じます。

・退職金定期預金プラン
退職したときにしか使えない限定商品
3カ月程度の短期で高利回り運用

・退職金運用商品
退職後1年以内の運用
申し込み金額は500万以上

 

主な収入源 貯金

 

貯蓄する習慣、節約、老後資金専用口座を別に設けたり、金融商品の活用なども検討したい所です。※ 現在、銀行の普通預金の金利は年0.001%

 

・つみたてNISA

少額からの長期・積立・分散投資
新規投資額で毎年40万円が上限(非課税投資枠は20年間で最大800万円)

 

・iDeCo(イデコ)「個人型確定拠出年金」

20歳以上60歳未満の人
掛金は全額、所得控除され、運用益はすべて非課税
60歳まで毎月最低月額5,000円から1,000円単位で一定の掛金 受け取りは原則60歳以上

 

主な収入源 仕事

 

定年後会社の再雇用制度を利用
地域のシルバー人材センターに登録
定年後の再就職(パート・アルバイト)

ネットビジネス、アフィリエイト、クラウドソーシングなどは今のうちに副業として始めるのも良いと思います。

2019年から始めたい女性の副業!あれこれ♪

 

□ 老後の生活

 

生活習慣病の予防、体力作りなど健康の維持はとても大切だと感じます。後期高齢者医療制度により75歳以上の方の医療費の自己負担は1割となります。

またパートナとの離別死別などで単身になった場合、暮らし方も大きく変わると思います。高齢者向けシェアハウス、特別養護老人ホーム、有料老人ホームなど老後の住まいも検討しなければなりません。

 

□ まとめ

 

友人や知人との繋がりを大切に趣味や特技を楽しみつつ老後こそ機能的でシンプルな生活が理想だと感じます。誰しもに必ず訪れる老後、不安ばかり感じていても仕方ありません少しでも前もって準備をし老後の未来予想図を考えていければと思います。

 

 

「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金

-経済/企業/IT

Copyright© 思考と嗜好の世界へようこそ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.